【2024年5月最新】VALORANTで144Hz、240Hz安定するおすすめのゲーミングPC比較まとめ

6月2日からVALORANT(ヴァロラント)が日本で正式リリースされました。

βテストで数々の有名プロゲーマー・ストリーマーが配信したこともあって、今最も注目されているゲームタイトルです。

せっかくのビックタイトルなので、是非遊んでみたいですよね!しかも基本プレイ無料です!

今回は、ゲーミングPCを持ってない方向けにVALORANTでサクサク動くゲーミングPCを紹介させて頂きます。

本記事では上記の3つの目的別に合わせてゲーミングPCを紹介しています。

VALORANT(ヴァロラント)推奨スペック

VALORANT(ヴァロラント)の推奨動作環境

必要動作環境(30FPS) 推奨環境(60FPS) ハイエンド(144FPS)
OS Windows 7/8/10(64ビット) Windows10(64-bit 日本語版)
CPU Intel i3-370M Intel i3-370M Intel Core i5-4460 3.2Ghz
メモリ 4GB 4GB 4GB
グラフィックス Intel HD 4000 Intel HD 4000 Nvidia GTX 1050 Ti
グラフィックスメモリ 1740MB 1~2GB
ストレージ 22GB以上の空き容量

VALORANT(ヴァロラント)は動作が非常に軽いことが特徴的で、他のPCゲームと比べるとプレイへのハードルが低いです。

※今のところ、コンシューマー(PS4、XBOXone)などでのリリースの予定は残念ながらありません。

 

APEXLEGENDの推奨動作環境

Apex Legends - バトルロイヤルの進化形 - PS4、Xbox One、PCで無料配信中
必要動作環境 推奨動作環境
OS Windows 7 64ビット版
CPU Intel Core i3-6300 3.8GHz
AMD FX-4350 4.2GHz
Intel Core i5-3570Tおよび同等品
メモリ 6GB 8GB
グラフィックス NVIDIA GeForce GT 640
AMD Radeon HD 7730
NVIDIA GeForce GTX 970
AMD Radeon R9 290
グラフィックスメモリ 1GB 8GB
ストレージ                                                              22GB以上の空き容量

今日本で最も流行っているFPSゲーム、APEXLEGENDと比較すると、VALORANT(ヴァロラント)の動作環境のスペックが低いのは一目瞭然ですよね!

ハイエンド(144FPS)環境が、他のPCゲームの必要動作環境並みに低いので、10万円前後のゲーミングPCでサクサクプレイすることが可能です。

 

FPS(フレームレート)について

FPS(フレームレート)とは、動画の滑らかさを決める要素(数値)のことです。

1秒間にコマ送りされるコマ数の単位を、「FPS」(frames per second)で表します。

上記の動画を見て頂くと

60FPSは、1秒間に60枚静止画が描写
30FPSは、1秒間に30枚静止画が描写
15FPSは、1秒間に15枚静止画が描写

60FPSと30FPSを比べてみると、60FPSの方がより明らかに滑らかに動いてるのが見て分かると思います。

上記の動画は、60FPS~240FPSの違いを表しています。

240FPSは60FPSと比べて、明らかにスムーズに動いているのが見て分かると思います。

FPSゲームでは、一般的にこのFPSの数値が高ければ高いほど、有利だと言われています。

相手が滑らかに動くので、より相手に弾を当てやすくなります。

 

60FPSから144FPSに変えた瞬間、すごく衝撃的でした。

まずマウスカーソルの動きがヌルヌルで感動しました(笑)

144FPSから60FPSに戻すと、今までこんな環境でゲームやってたのか・・・って感じるレベルです。

144FPS環境にしてからゲームが今まで以上に楽しくなり、戦績も上がりました!

せっかくPCゲームをするなら144fps!!!

 

144fps出力するのに、必要なもの

・ゲーミングPC(プレイするゲームタイトルのハイエンド環境を満たしている)

・144hz出力に対応したモニター(3万~)

ここで注意なのが、せっかく144hz出力に対応したモニターを持っていても、ゲーミングPCのスペックが足りないと144FPSでゲーム出来ません。

また、144hz出力に対応したモニターを買ってもコンシューマ機(PS4,XBOXone)などでは、60FPSまでの出力に制限されているので144hzでプレイすることが出来ません。

144hz以上対応のおすすめモニター

BenQ ベンキュージャパン BenQ ZOWIE XL2411K (144Hz対応)

Amazonで詳細を見る

価格 32,727円(税込み)
サイズ 24インチ
解像度 1920 x 1080
最大リフレッシュレート 144hz
最大応答速度 1ms

 

KOORUI ゲーミングモニター165Hz 1ms VAパネル(165hz対応)

Amazonで詳細を見る

価格 15,899円(税込)
サイズ 24インチ
解像度 1920 x 1080
最大リフレッシュレート 165hz
最大応答速度 1ms

 

GigaCrysta 144Hz 0.6ms TNパネル(144hz対応)

Amazonで詳細を見る

価格 22,800円(税込)
サイズ 23.6インチ
解像度 1920 x 1080
最大リフレッシュレート 144hz
最大応答速度 0.6ms

VALORANT(ヴァロラント)でおすすめのゲーミングPC目的別

144hzでVALORANT(ヴァロラント)を楽しみたい方におすすめ!

GALLERIA RM5C-R46T

価格 169,980円(税込)
OS Windows 11 Home 64ビット
グラフィック GeForce RTX 4060 Ti 8GB
CPU Core i5-13400F
メモリ 16GB (8GBx2) (DDR4-3200)
ストレージ 1TB (NVMe Gen4)
電源 650W 静音電源 (80PLUS BRONZE)
光学ドライブ なし

この商品の詳細はこちら

GALLERIA(ガレリア)RM5C-R46Tの特徴
・VALORANTのハイエンド環境を満たしている
・メモリの容量が多い、SSDも1TBと高容量!
・出来れば電源はゴールド電源にカスタムしたい

パソコン工房  LEVEL-M76M-134F-RLX

価格 152,700 円(税込)
OS Windows 11 Home 64ビット
グラフィック GeForce RTX 4060 8GB 
CPU インテル® Core™ i5-13400F 
メモリ 16GB (8GBx2) (DDR4-3200)
ストレージ 500GB NVMe対応 M.2 SSD
電源 700W 80PLUS BRONZE認証
光学ドライブ なし

この商品の詳細はこちら

LEVEL-M76M-134F-RLXの特徴
・VALORANTのハイエンド環境を満たしている
・約15万円とコスパがかなり高い
・安心の国内生産「iiyama PC」

240Hzでヴァロラントをプレイ&他のPCゲームも快適にやりたい方におすすめ!

ガレリア XA7C-R47

価格 249,980円(税込)
OS Windows 11 Home 64ビット
グラフィック NVIDIA GeForce RTX 4070 Ti 12GB
CPU インテル Core i7-13700F
メモリ 16GB (8GBx2) (DDR4-3200)
ストレージ 1TB (NVMe Gen4)
電源 650W 静音電源 (80PLUS BRONZE)
光学ドライブ なし

この商品の詳細をチェック

XA7C-R47の特徴

・グラボ、CPUともに高性能
・VALORANTを240Hzで安定してプレイ可

 

 

パソコン工房 LEVEL-R779-137F-TL1X ゲーミングPC

icon
価格 232,800 (税込み)
OS Windows 11 Home 64ビット
グラフィック GeForce RTX 4070 12GB GDDR6X
CPU インテル® Core™ i7-13700F
メモリ 16GB (8GBx2) (DDR4-3200)
ストレージ 500GB NVMe対応 M.2 SSD
電源 700W [80PLUS BRONZE認証]
光学ドライブ なし

この商品の詳細はこちら

LEVEL-R779-137F-TL1Xの特徴
・VALORANTを240Hzでプレイ可能
・CPU,GPU共に高性能で安定したプレイが可能!

最高の環境でどんなゲームもを楽しみたい方におすすめ!

ガレリア CRA7C-R48 Crazy Raccoon コラボモデル

価格 374,980円(税込み)
OS Windows 11 Home 64ビット
グラフィック GeForce RTX 4080 16GB
CPU Core i7-13700F
メモリ 16GB (8GBx2) (DDR4-3200)
ストレージ 500GB NVMe対応 M.2 SSD
電源 1000W 電源 (80PLUS GOLD)
光学ドライブ なし

この商品の詳細はこちら

ガレリア CRA7C-R48 Crazy Raccoonの特徴
・ほぼ現行で最高のスペック
・他のPCゲームでも240hzでプレイ可能
・メモリを32GBに増設したら文句なし

パソコン工房 LEVEL-R779-LC137KF-VL1X

価格 359,800円(税込み)
OS Windows 11 Home 64ビット
グラフィック GeForce RTX 4080 16GB GDDR6X
CPU インテル® Core™ i7-13700KF
メモリ 16GB (8GBx2) (DDR4-3200)
ストレージ 1TB NVMe対応 M.2 SSD 
電源 1000W [80PLUS PLATINUM認証]
光学ドライブ なし

この商品の詳細はこちら

LEVEL-R779-LC137KF-VL1Xの特徴
・他のPCゲームでも240hzでプレイ可能
・CPU、グラボ、メモリ、ストレージ全て最高水準
・メモリを32GBに増設したら文句なし

 

VALORANT(ヴァロラント)におすすめのゲーミングPCまとめ

本記事ではVALORANT(ヴァロラント)におすすめのゲーミングを紹介させて頂きました。

VALORANTだけをプレイ&コストを抑えたい  パソコン工房  LEVEL-M76M-134F-RLXG

他のPCゲームもプレイする予定がある            ガレリア XA7C-R47

とにかく最高の環境でゲームをプレイしたい →  パソコン工房 LEVEL-R779-LC137KF-VL1X

是非自分にあったゲーミングPCをみつけてVALORANTを楽しんでください!